リクルート

亀山鉄工所は、「誠実」で「チャレンジ精神」を持つ人材集団でありたいと思っています。
われわれの社会はものづくりによって産み出された「製品」に支えられています。
ものづくりに対して、誠実に向き合い、工夫を凝らし続ける集団でありつづけることによって人間として成長し、共に社会に貢献を目指す仲間を募集いたします。

 一般職

板金・製缶加工の仕事です。金属の板や鋼材を材料とし、切断、折り曲げ、溶接、切削等の加工を実施して立体的な製品を造ります。
基本的には加工機を使用しますので、NC知識を駆使します。また、加工機を正しく運用するために、材料および金属加工の原理原則の知識を身に着けていきます。

具体的には以下の仕事です。
<板金製造職>
・NC機械 (レーザー加工機、プレスブレーキ、旋盤、フライス盤、バリ取り機、プレス機)に関連するCAD/CAM/プログラミング作業
・NC機械群を使用し、製品を製造する。
・その際、図面およびその他製造指示を理解し、製造要件を正しく加工や完成品に反映させる。
・上記を確認する為、基本的な計測/検査を実施する。
<溶接職>
・鉄・非鉄の板金部品を主に半自動アーク溶接とティグ溶接で接合組立します。
・自らの手で、「それぞれの部品」を「一つの複雑な【製品】へと組上げる」楽しみがあります。

技術職

お客様と共に、製品やその製造に必要条件を洗い出し、最適なものづくり環境を考えるお仕事です。
伝統的・先進的の両方の加工知識を駆使して、安全性・品質・先進性・採算性を高次元でバランスさせる 設計や製造工程の企画とつくりこみを仕事とします。 現実に即した提案をするためには現場経験も必要です。よって技術職にむけては、現場の経験が前提となります。
ここでの実践的経験が、お客様・製造現場の両方にとって「よい」と言われる真の企画・設計が可能となります。

具体的には以下の仕事です。
・製品製造に必要な、技術的要件の洗い出し
・上記を解決する為の、調査や技術提案
・設計、製造工程企画、データ活用方法の立案
・3次元CADや関連ソフトを活用した、デジタルデータ作成